多摩フロイデ バドミントンクラブ

 

 

多摩フロイデ(フロイデ(FREUDE)とはドイツ語で「喜び」の意味)は1996年に多摩市民を中心に結成され、東京都多摩市内で活動している社会人を中心としたバドミントンサークルです。

結成当初は数名でしたが、現在は多くの正規会員がおり多摩市バドミントン連盟にも登録しています。

チームの方針として楽しく・仲良く練習を行い、その上で個々の技術力のアップ・市民大会への積極的な参加等を行っています。

 

初級者〜市内トップレベルの選手が参加しているため、どなたでも楽しんでいただけると思いますので、是非一度私たちと一緒に汗を流してみませんか?

 

...そして練習後はビールで乾杯&反省会?

 

 

新規フロイデ会員/ビジター募集中!

ただ今、多摩市内に在住・在勤・在学の高校生以上の方の新規会員募集を行っております!ビジターでの参加もお待ちしております。

お問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願いいたします。

 

下記クラブ紹介になります。

参加者:

毎回10代~60代まで幅広い世代の男女が練習に参加しています。

多い時は30名前後が参加する市内でも人気のクラブです!


練習時間:

13:00〜17:00

 

練習内容:

体育館内コート3面を利用し基礎打ち(〜14:00目安)終了後、ダブルス主体のゲーム練習

希望者(女性&初級者)は14:00〜15:00まで当クラブコーチ、上級者の指導による基礎練習

※参加者多数の場合、15:00〜15:30は乱数表形式で参加者全員が一巡するまでダブルスのゲーム練習を行います。

 

ビジター会費:
初回参加時は無料になります。以後は下記の通りです。
13時~ 1回600円
15時~ 1回400円

 

※現在参加者多数により、中学生以下の方&新規ビジターの方の参加はご遠慮いただいております。